資源を繰り返して使おう

なぜ不用品回収業者がいるのか

まず業者は集めた不用品を種類ごとに分別します。
それぞれの不用品によって、分別の方法が異なるからです。
きちんと分別してから、適切な方法で再利用します。
資源は使い終わっても、再利用できることを忘れないでください。
そのために、不用品回収業者が存在しています。
使い終わった資源を燃やしたり、その辺に捨てると再利用できません。

法律で資源は繰り返し使うために、分別して処分することが決められています。
勝手に燃やしたり、空き地に捨てたりすると処罰の対象になるので気をつけてください。
誰も見ていないから、不用品を空き地に捨てても気づかれないだろうと思わないでください。
悪いことをすれば、いずれ気づかれて罰を受けます。

代表的な資源とは何か

紙は、みなさんにとって身近な資源ではないでしょうか。
再利用することで、使い終わっても新しい紙に生まれ変わることができます。
不用品回収業者は缶も回収しているので、積極的に利用してください。
缶を集めることで、鉄や金属を作り出すことができます。
それらは、機械や自動車の部品になります。
捨てる際は、焼却処分になります。

ゴミを処分するためとはいえ、有害物質がたくさん出てしまいます。
しかし再利用することで、ゴミを燃やさずに済みます。
有害物質がたくさん発生すると、空気が悪くなるので生き物が住めなくなります。
未来まで、綺麗な環境を残さなければいけません。
自分たちのことばかり考えないで、未来を生きる子孫のことを考えましょう。


B!